新元号

令和:
初春の令月にして,気淑く風和ぎ,梅は鏡前の粉を披き,蘭は珮後の香を薫らす (万葉集 巻五 梅花の歌三十二首 序文より)

始まってもいないので全く慣れないけれど,使っているうちになれるのだろうか。業務的には西暦で統一すればよいじゃんと思うことも多いですが,西暦も誰かの都合で決められた暦の一つでしかないわけで,日本独自の暦があって良いと思います。ただ,元号は頻繁に変わりすぎるので,明治・大正あたりでもっと使いやすい和暦を定義すれば良かったのではないかなあ。今年は神武暦2679年。